2013年10月27日

浮気の怨みを形に変えたい場合

ひどい振られ方をしたあとで、相手に復讐の気持ちが沸き起こる人は少なからずいます。相手が浮気をしていたり、不倫をしていたり、隠れて裏切り行為をしていた時などには、自分の愛情を手玉に取られた悔しさも入り混じり、強い恨みの感情を覚えるものです。

なんとか仕返しをしてやりたいと恨みを抱くのは当然のことと言えるのかもしれません。しかし、復讐をしたくても具体的な方法が思い浮かばないという人も少なくないでしょう。子供じみた方法では、大きなダメージを与えることはできませんし、かといって、犯罪になるような方法では、自分自身が傷つきます。なんとか、うまい方法を考えようとしても、なかなか普通の人ではできないものです。

【怨みを形に変えたいときにはどうしたらよいのでしょうか?】

自分が仕掛けた復讐であることを相手に悟らせず、非合法な方法を使うことなく、かつ、大きなダメージを与えたい。そんな風に考えたときに、もっとも良い方法は、プロに相談することです。復讐の工作のプロは、さまざまなテクニックを持っています。

経験豊富なプロなら、必ずあなたの望み通りの仕返しをして怨みを晴らしてくれるはず。

まずは、気軽な気持ちでプロに相談してみましょう。













posted by 恋愛コンサル at 16:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。